マニアックワールド

03月 « 2017年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かなりあいちまったな・・・

2015年 02月12日 19:15 (木)

かなり間が空いてしまった・・・。

なにをつくろうか?

ぎっくり腰になってからまたヘルニアの激痛が再発してしまったので大掛かりなことはできないが・・・。

つくりかけのものもいっぱいあるしな・・・。

どうしよう?
スポンサーサイト

複製

2014年 06月30日 23:53 (月)

P1020465-2.jpg

やっと原型が完成。
まあ欲をいえばまだ修正したいんだけどキリがないので・・・^^;
上の四つがボルジャーノンの手のパーツ
下の五つがガンダムの手のパーツ

P1020466-3.jpg

プラ角棒は流しこみの通路用
ブロックで囲いを作るとサイズが制限される・・・(´・ω・`)
これより広く使うとシリコンの無駄だし、ギリでこのサイズで

2014y07m01d_010206819-2.jpg

いざ流し込み

P1020470-2.jpg

とりあえず出来たよ(・∀・)

P1020468-3.jpg

四つの型で9種類のハンドパーツ
P1020472-2.jpg

今日はこれまで^^ノシ




HGUC ネモ アトハメ加工

2014年 06月25日 05:29 (水)

今回はゼータ版もUC版もどっちにも出来る加工^^

P1020456-2.jpg

まずはバックパック
この上の部分に合わせ目が来るのですが、下部の中のバーニア付近は塗り分けなければいけないので写真のラインでカットすると上の部分は合わせ目消しても下の部分はアトハメできます^^
下の部分は背中で見えなくなる部分なので合わせ目消さなくてもいいからw


P1020457-2.jpg

次はアンクルアーマー
下の部分はほとんど見えなくなるのでそこを一部写真のように切り欠いて、受けるほうは写真のように斜めに○部分を加工するとアトハメできます^^
取り付けるときは
P1020462-3.jpg

下方斜めからはめて

P1020463-3.jpg

ちゃんとはまってから回転させる

P1020464-2.jpg

足底のパーツを付けると切り欠いた部分はほとんど見えないでしょ?
これ、角度をまちがえるとパカパカはずれるけど、この角度ならまったく問題ないですw

P1020458-2.jpg

次は肘パーツ
写真の印の部分を切り欠くとアトからパチンとはまります。
ただし、一度はまるとなかなかはずれなくなりますので・・・^^;


P1020459-2.jpg

余談ですがUC版のライフル(ジムカスタムのライフルですね)を持たせるとマガジンが邪魔でまっすぐ持てませんので手首を写真のように加工しました。

今日はここまで^^







HGUC ネモ ゼータ版

2014年 06月18日 01:28 (水)

今回こそはお手軽改造で済ますんだw

P1020443-2.jpg

耳のパーツの下を少しカットしました。
ちょっと首を斜め方向にしてもあごがひけるようになります。

P1020444-2.jpg

そして肩の中のスラスター
ここはなんか変な形だったので斜めの一面になるようにパテで修正
でもめんどくさいからやらなきゃよかった・・・

P1020446-2.jpg

脚部
腿の上部をプラ版で延長
このとき中のポリキャップも上部へ移動させてます。
裾もプラ版で延長。
足の底もプラ版で延長。

本当はそのままでもいいんですがこのキットは胸がでかすぎてバランスが悪いので脚を伸ばして胸の印象をかくすつもりでやったんですが、延長した分、細い印象になっちゃいました・・・。

P1020447-2.jpg

サイドアーマーもプラ版で延長

P1020449-2.jpg

×3

P1020451-2.jpg

・・・だけじゃなかったw

P1020453-2.jpg

うぉい!
完成すんのかよ・・・^^;





ゼータ登場版HGUCジムⅡのつづき

2014年 06月10日 22:50 (火)

さて今回はジムⅡのつづきです

P1020418-2.jpg

ふくらはぎの下を削りこんでみた
左が素組み 右が加工したもの

P1020419-2.jpg

あと間接部分の前のモールドは要らないのでエポパテで埋めた


P1020437-2.jpg

腕は肩のスラスターに仕切りを入れて関節の部分が設定と違うので作り直した

P1020438-2.jpg

手首のところはモールドのところで段を掘り込み1mmの角プラ棒で枠作って延長した

P1020439-2.jpg

うしろのシールドのつく位置が設定と違うので元の位置は埋め、設定の位置に彫った

P1020434-2.jpg

間接部分も後ろが設定ではメッシュパイプになっているのでそれらしくしようと試行錯誤しているw
上腕もプラ版で蓋をして設定に近くなるようにした

P1020433-2.jpg

ちなみに曲げるとこんな感じ

P1020428-2.jpg

さて、ここまでの素組みとの比較
やっぱ腰の小型化と股関節の延長で大きくプロポーションが変わってるのわかるでしょ?w
身長は伸びちゃってるけどバランスが良くなってるはず(あくまでも自分目線w)
あ、ちなみに胸のモールドは埋めてます

P1020429-2.jpg

後ろから見るとお尻が小さくなってるのがわかると思う
言い忘れてたけどサイドアーマーの取り付け部分も削って体に寄せてます
あとお尻の下も加工してあります

まあこいつは赤のティターンズ仕様にする予定
実はエウーゴ仕様の緑のがつくりたかったので別に製作してる途中です
やってることはまったく一緒ですがどうしてもバリュートシステムを装着したいw

それとまた別にユニコーン登場版も作ってる途中です
まったくどっちつかずのこのキット
どっち作るにしても一筋縄ではいかねえぜw








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。